忍者ブログ
中国滞在から帰ってきて、日々の出来事や感想など。カテゴリー【新】参照。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SFマニアの中では伝説となっている名作。
大昔に、(たぶん)初回のバージョンを観た事があります。
…が、恐れ多くもあんま内容覚えてなかったっす。
このような超大作を野放しにしていた自分を呪います。

一度、いっこ前のバージョンを買ったんですけどね、その時は字幕が中国人による直訳インチキ日本語で観れませんでした。


今更ですが、最高に面白かったです。
そして、以前観た時の記憶が「未来世紀ブラジル」と混同していることも判明しました。
(なんでやねん!)


今回、ファイナル・カットということで最新の技術を駆使して色々手が加えられているらしいです。
音声と口の動きがズレているとかで、ハリソン・フォードの息子の口元を撮って合成したシーンもあるんだとか。

調べてみましたが、この映画は色々なバージョンが存在するみたいですね。
初回の劇場公開版とは、もう既に異質の物になっているらしいっす。
それが故に、映画を観ただけではわからないような設定でファンの間で色々論議をかもし出しているところもあるとか。

でも、よくよく調べていくと監督と製作と出演者との間で色々もめてた結果らしいですけどね。
まあ、情報の中で踊らされるのも良くないので、わからない設定は自分の中で想像して楽しめばいいかと思いますけど。


さて、余談ではありますが、その昔PCエンジンという家庭用TVゲームがありまして、
その中で「スナッチャー」というゲームがありました。

このゲーム、当時、メチャメチャ面白れーって思ってたんですがね、
もろ、この映画のパクリやん…。
ターミネーターもパクってるし。

いや、そういうゲームなんだな、きっと。
パクリを楽しむゲームなのだ。

実は懐かしくて、つい最近PS1の移植版をやったばかりなので特にそう思ったりして。
ま、面白いからいっか。
(相変わらず、適当だなぁ~オレ)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この映画は、職場のボスから言わすと『男のロマン』らしいですよ。最近何処かでプレミア上映だかをしてたらしく(適当に聞いてたんであやふや)男同士で観に行き涙したとか…「うざっ」と思いましたが確かに良い映画ですもんねぇ。
miyo URL 2008/04/15(Tue)19:44:20 編集
Re:無題
男のロマンですか。
自分は今回観てみたら、マトリックスを何の前情報もなしに先行上映観た時と似た感覚を味わいました。そういう映画に出会えるのは幸せなことだと思います。
涙するほどではなかったですけど…(笑)
あと、ホラー映画のゾクッっていうのもね。最近、あまりないけど…。
【2008/04/15 20:07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107
«  Back :   HOME   : Next  »
こよみ
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
こんなやつ
HN:
トホホ
性別:
男性
自己紹介:
「やってみなきゃわからない」って持論があるけど、神経質なのでやる前に色々考えてしまう自分。そんな性格を何とかしたい。
おっちょこちょいがゆえに、HNはトホホです。
最新コメント
[04/27 Queenie]
[09/11 miyo]
[09/10 バルカン和尚]
[07/19 miyo]
[07/15 ゆみぴい]
最新トラックバック
カウンターで㌃
良ければどうぞ!
忍者ブログ [PR]