忍者ブログ
中国滞在から帰ってきて、日々の出来事や感想など。カテゴリー【新】参照。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本に住んでいると、中国の若者に人気の音楽なんて聴く機会ないかなぁと。

今、中国でおそらく一番人気がある 周杰倫 という人の「忍者」という曲です。
映画の「頭文字D」の主人公でしたから、知っている人もいるかもしれないですね。

ちょっと古い歌ですけど日本語もちょっと入ってますので、聴きやすいのでは?


 



ちなみに「イチ、ニ、サン、シ」は日本語ですからね。
中国語は「イー、アル、サン、スー」です。

どうでしょうかね?
PR
以前書いた、 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008の出演アーティストが発表になりましたよ。
まだ第一弾ですけどね。

第一弾 出演アーティスト

忘れてはいかんし、ここに記しておきます。
え?ブログをメモ帳代わりにつかうな?
ま、いいじゃん。


奥田民生氏&PUFFYは出ますな。フフフ。
やったー。

やっぱり4年の日本不在のブランクで知らん人も多いが、
あと、自分が気になるところでいくと、

木村カエラ
スピッツ
チャットモンチー
真心ブラザーズ
Doragon Ash

なんてところは観てみたい。
有名どころばかりだけど…。

次の発表がいつかわからんが楽しみだなぁ。
ふへへ~
人は何で音楽を欲するんすかね?
老若男女、音楽嫌いって人あんまいないし。

でも、音楽の好みって言うのが人にはあって、

洋楽しか聴かないとか、
邦楽しか聴かないとか、
クラッシックがいいとか、
ロックは嫌いとか、
演歌は嫌いとか。

でもね、
当然、ひいきにしているアーティストはいるんだけど、
なんか、最近おっさんになってきて、結構どのジャンルでも聴けるようになってきた。
まあ、当然好みでない曲もいっぱいあるけど。


そんななかで、今回は自分が高校生ぐらいの時に聴いていたアーティストでも語っちゃおうかなぁという、素晴らしい企画。
え?別に聞きたくねぇ?

やっぱ、やめようかな…。
年齢ばれるし…。
だが、書く!(えらそうに!)


=BOΦWY=

自分も例外でなく、ハマりましたよ、この方々。
当時、「モラル」から「ラスト ギグス」までの全アルバムコンプリートしました。
たぶん、いまでもカラオケ全曲歌える。

初期のころの方が好きですね。
有名な曲より、マニアックな曲の方が好みです。

「インスタントラブ」というアルバムが一番良く聴いた気がします。
そんなことはどうでもいいですね、はい。

ところで、当時、氷室と布袋が殴り合いのケンカをして、
バンドが解散になったとか、オレの周りで噂になったんですが、
本当なんでしょうか?
まあ、単なる都市伝説でしょう。



=バービーボーイズ=

友達に、このアルバム借りて好きになりました。
「LISTEN!」っていうアルバムまでが好きです。
そのあとからは、聴かなくなっちゃいました。

未だに彼らを超える、男一人女一人ボーカルスタイルのバンド見たことありません。
恋愛の曲が多いんだけど、別れたり浮気したりってのばっかだった気がする。

で、恋愛ソングだから曲もチャラチャラしているのかというと、メチャかっこいいんですよ、メロディラインが!
全員、演奏もメチャクチャ上手です。
この間、YOUTUBEで久し振りにみたけど、鳥肌立っちゃいました。

このベースの人、最近テレビでみてると誰かのバックで弾いてるのよく見ます。
誰のバックだったっけなぁ。
別にどうでもいいけどさ。
(どうでもいいんかい!)


=OUTRAGE=

日本のヘヴィメタルのバンドです。
私の地元、名古屋出身です。
当時の日本で、彼ら以上のクオリティのHR/HMがあったんでしょうかね?
日本より海外の方が評価が高かった気がします。

アルバムは全部コンプリートしいてるはずです。
もう、メチャメチャカッコイイっす。

このころは結構洋楽もはまってました。
メタリカとかスレイヤーなんかが全盛期の時ですね。
このころは、ドイツのバンドも元気があった時期でした。
うーん、書いていたら聴きたくなってきた…。




=ビートルズ=

いやー、誰でも知ってる人たちですね。
私、高校のころにかなりどっぷり浸かりました。

オリジナルのアルバムは全てコンプリートしてます。
彼らの曲はノリノリのやつより、静かな曲が好きです。
そして、ジョンよりポール派です。

なぜだか、リボルバーの中に入っている「For No One」って曲が無性に好きです。
別に、それほど有名な曲ではないですけどね。
なんか、人とセンスが違うのかもしれません。




=聖飢魔Ⅱ=

格好だけで敬遠する人たちもいそうだけど、なかなかのテクニシャンバンドですよ。
っていう自分も前期~中期ぐらいまでしか好きじゃないですが…。

このアルバムに入っている「魔界舞曲」って曲が好きで、リピートかけて何回も聴いたりしていました。
あまり有名な曲じゃないですがね。
オレの中では彼らの中ではBESTソング。

ちなみにオレは閣下のモノマネができるぞ。
別にそれで得したこと一度もないけどさ。



他にもいっぱいあるけど、ネタが尽きないからこの辺でやめとく。

なんか、今回は自分勝手に思い出にひたるだけの内容だったなぁ。
でも、こういうのも、たまには良くね?

え?つまんない?
ああ、そう



今回は音楽を聴くというよりは、音楽にノルってことで。

自分が先月、ちょうど日本へ帰国したときに名古屋で彼らがライブするっちゅうので、とある人に引き連れられて行ってきましたよ。

なんかピコピコ系の縦ノリサウンドなんですけどね。
ノリノリ系の曲が好きな人は結構いけると思われます。
デビューは、日本ではなくてベルギーとからしいですけどね。
だからというわけではないですけど歌詞は日本語じゃないっすよ。

検索かけると、なんか結構すごい人たちのようですね。
「欧米で数々の伝説を残す」みたいなことが書いてあるし。
そうか、オレは伝説を観てきたんだな。
フムフム。

で、アルバムを何回か聴いて音に慣れた後でのライブでした。

ライブ感想なんですけどね、

①人多すぎ。
オレ176cmだから余裕でステージ観れましたけど、一緒にいった人ね155cm…。肩車してやろうかと思った。(ウソ)。
もうちょっと少なかったら人との隙間からでも垣間見れるのにね。

②MCない。
ぶっ続けでノリノリの曲をガンガン見せられるのは、おっさんには辛い…。

③自分の目の前にいた、イっちゃっている女の子が面白かった。
なんか、トランス状態で踊っていました(笑)
昔見た、「死霊の盆踊り 」というビデオを思い出しました。

④久々のライブ感覚
高校生の頃に、へヴィーメタル系のライブとか行ってた記憶が蘇ってきました。
まあ、自分もいいおっさんなんで、もう少しポップなのとかに今後は参加したいなぁと。

正直、楽しかったです。
疲労感と耳鳴りが残りましたけどね…。
しかも次の日、中国に帰ってくるという過酷スケジュールだったし。


なんか、こんなのがあるらしい。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008

最近はとあることがきっかけで、こういうことにかなり興味が出てきた。

でね、日本にいるひとにチケットお願いしちゃった。エヘッ

中国に住んでるのに行けるのかい!
って疑問に思うだろう、そこのアナタ!!!

行けるんだなコレが!
まあ、どうして行けるかは今のところ秘密。
(え?別に聞きたくねぇ?)

去年の出場アーティストなんかみても知らんひと多いが、
行けばテンションあがるだろうし、
こういうのがきっかけで自分の好きなアーティストが見つかるかもしれんしね。

あ~楽しみだなぁ~!
[1] [2
  HOME   : Next  »
こよみ
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
こんなやつ
HN:
トホホ
性別:
男性
自己紹介:
「やってみなきゃわからない」って持論があるけど、神経質なのでやる前に色々考えてしまう自分。そんな性格を何とかしたい。
おっちょこちょいがゆえに、HNはトホホです。
最新コメント
[04/27 Queenie]
[09/11 miyo]
[09/10 バルカン和尚]
[07/19 miyo]
[07/15 ゆみぴい]
最新トラックバック
カウンターで㌃
良ければどうぞ!
忍者ブログ [PR]