忍者ブログ
中国滞在から帰ってきて、日々の出来事や感想など。カテゴリー【新】参照。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国の携帯電話のお話です。

ちなみに自分が使っている携帯電話がこれ。

KEITAI.JPG

ソニー・エリクソン製です。
当時2000元(約35,000円)ぐらいで購入した記憶があります。
自分は電話とメールしか使用しないので機能はどうでもいいのですが、

一応、

画面:200万画素
カメラ:26万色
音声:64和音

という機能だそうな。
良いのか悪いのか良く分からん。
特徴としては、画面や側面のライトが春夏秋冬のイメージでいつのまにか勝手に変わる。
変わるタイミングはよく知らんが、たぶん時間とかじゃないかなぁ。
(知っとけよ!)
けっこう癒されるので、気にいってます。


中国の携帯電話は日本のように各会社ごとに携帯電話の機種が決められているわけではないのだ。
電話番号が決まっているカードを前払いで買って、どの携帯にでも挿入できるのさ。
通話料が空になったら、お金を入金するシステム。
通話料は良く知らないけど、仕事以外あまり使用しない自分は100元(約1500円)も窓口で支払えば3~4か月使えます。


各社から次から次に新機種が登場するので、日本のように他人と携帯がカブっていることが少ないのが嬉しいところっす。

あとMP3で音楽を取り込むと、着信音に設定できます。
着メロをお金払わなくても、自分でCDから着メロ設定できちゃう。
とてもステキです。
さすが無法地帯、中国!
日本じゃ無理ですな。


でも、ダメなところもあるっすよ。
まず、メールはweb対応してません。
ああ、ちなみにメールは中国語ですよ。当たり前ですけど。
そして、結構さっくり壊れます。
自分は4年で3台の携帯を交換しました。
バッテリーの充電もすぐ切れます。


それにしてもね、私たちの会社の末端社員、一か月の給料手取りで1000元(約15000円)前後っすよ。
その割に携帯端末結構良いの持ってるんだよねぇ。
どうやって購入してるんだろ?

日本人の私は金に物を言わせて買っちゃいますけどね。
(まあ、そんなに高級なの買っても機能使いこなせんから中堅クラスしか買わんけど)
へへへ。
足元が暗かったら、お札に火を付けるし。(ウソ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
へぇ~
着メロ、良いですね!
私は着メロでお金がかかるたちなので…うらやましいです(>_<)

私も足元が暗いときにはお札に火をつけますよ♪
…といいつつ、自動販売機の下のお金を見つけている人ですが(笑)←嘘
破壊犬 2008/04/17(Thu)21:32:40 編集
Re:無題
いや~中国のお札って良く燃えるんだよねぇ(嘘)
お互い、嘘に塗り固められた人生からおさらばしましょう。
(というのもウソ)ヒヒヒ。
まあ、場所をわきまえてればよろしいかと…。
【2008/04/18 00:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111
«  Back :   HOME   : Next  »
こよみ
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
こんなやつ
HN:
トホホ
性別:
男性
自己紹介:
「やってみなきゃわからない」って持論があるけど、神経質なのでやる前に色々考えてしまう自分。そんな性格を何とかしたい。
おっちょこちょいがゆえに、HNはトホホです。
最新コメント
[04/27 Queenie]
[09/11 miyo]
[09/10 バルカン和尚]
[07/19 miyo]
[07/15 ゆみぴい]
最新トラックバック
カウンターで㌃
良ければどうぞ!
忍者ブログ [PR]