忍者ブログ
中国滞在から帰ってきて、日々の出来事や感想など。カテゴリー【新】参照。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北村龍平監督作品どす。
思えばレンタルビデオ屋で「ヴァーサス」借りちゃったのがきっかけで、この人の映画は、観てしまうようになった。
彼の映画、個人的には好きなのですが、味が強すぎて食べ物の部類で言えば珍味ぽいと思う。
食べれる人には美味しいけど、癖があって嫌いな人も多いって言うかさ…

普通の人が楽しく(?)観れるの「あずみ」と「スカイハイ」ぐらい?
「あずみ」「スカイハイ」は、結構食べやすいサキイカってところかな。
「ヴァーサス」なんかは納豆?

じゃあ、この映画は何か…。
う~ん。
くさや?
ノリとしてはヴァーサスと同じ系だけどね。

そんなこんなで、相変わらず戦いのシーンは男臭くてカッコ良い。
今回は肉体的なアクションがあまりなくて、銃がメインだけどね。
この人の映画のアクションは動と静がうまく交じり合って感じなのがいいんじゃねぇかなぁと思ってる。
役者をカッコよく撮るのもうまい…気がする。

そして、出てくる役者さん達も豪華だねぇ。
何本か映画を撮ってきたおかげで、そこそこメジャーな人をキャスティングできるようなったんだろうねぇ。
しかも「おい、お前そんな役引き受けるなよ」って思うひともチラホラ。

船越英一郎好きの奥様は決して観てはいけない。
以後、テレビのサスペンスものが観れなくなる恐れが…(笑)

ちなみにPUFFYの由美ちゃんさ~。
この映画といい「隣人18号」といい、今後はこの路線でいくのかい?
俺、デビュー当時からのファンなんだよね…。
頼むよ。。。
まあ、こういうのも嫌いじゃねぇけど。

あと、この監督さんの映画って、グロシーンが必ず出てくるよね?
あれ、普通に引く人多いんじゃねぇの?
キモイもん、ホラー好きの俺が観ても。
ま、楽しいから、いっか。

あ、あとストーリは気にして観てはいけません。
そういう映画です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[44] [43] [42] [2] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35
«  Back :   HOME   : Next  »
こよみ
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
こんなやつ
HN:
トホホ
性別:
男性
自己紹介:
「やってみなきゃわからない」って持論があるけど、神経質なのでやる前に色々考えてしまう自分。そんな性格を何とかしたい。
おっちょこちょいがゆえに、HNはトホホです。
最新コメント
[04/27 Queenie]
[09/11 miyo]
[09/10 バルカン和尚]
[07/19 miyo]
[07/15 ゆみぴい]
最新トラックバック
カウンターで㌃
良ければどうぞ!
忍者ブログ [PR]