忍者ブログ
中国滞在から帰ってきて、日々の出来事や感想など。カテゴリー【新】参照。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たまにはこういうのもいいんじゃないかと思って、昨日買って観てみました。
(というか、日本へ帰ったときに菅野美穂と木村良乃のベッドシーンあるよって教えてもらったのが動機なのは内緒。)


女郎の話ですけどね。
それなりに楽しめました。
メインのスタッフが全員女性らしくて、女性の観点て描かれているのが良いところなのでしょう。
女性視点での’女の幸せってなに?’
っていう描かれかたですね。


ストーリー的にはとてもすばらしいと思ったんですけど、
自分としては’女郎’という職業の中で幸せを見つけ出すという設定が、どうも苦手でした。
幼くして、人身売買によって女郎になるのが決定された人生。
考えただけで悲しくなります。

土屋アンナは、相変わらずでよかったっすね。
下妻物語」の時から気に入ってます。
この路線でバンバン行って欲しいものです。

それにしても土屋アンナの相手役の安藤政信ですけど、
個人的にキレた役の方がかっこいいと思うんですけどどうでしょうかね?
バトル・ロワイアル」の役なんか、本当に恐怖心あおられましたけど。



さて、全然関係ない話なんですけど、
昨日大量にDVD買ってきまして、
「マクロス」が売ってたんで懐かしくて買ってみたんですが、
昨日3話ぐらいみたら、あれ2009年の物語だった。
来年じゃん!
もうバルキリー開発されてるらしいっすよ。
乗りてぇ~。
(本当に全然関係ないな。しかも同年代にしかわからんし…)


はい。いつもどおり、シメがよくわからん記事でした。
イェイ、イェイ。(意味不明)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
マクロス世界って来年だったんですか!?来年は歌で世界が救われる時代になるのか…
miyo URL 2008/04/04(Fri)14:52:53 編集
Re:無題
なんかね、マクロスが地球に落ちたのが1999年で2009年に人類の手でマクロスが復興されたらしいっす。
それにしても、未だにOPとEDテーマが歌えてしまうなんて、よっぽど食い入るように毎週観ていたんでしょうね。
内容は全然覚えていませんでした。ロイ・ホッカーの声が神谷明だったのもビックリです(笑)
【2008/04/04 16:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99
«  Back :   HOME   : Next  »
こよみ
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
こんなやつ
HN:
トホホ
性別:
男性
自己紹介:
「やってみなきゃわからない」って持論があるけど、神経質なのでやる前に色々考えてしまう自分。そんな性格を何とかしたい。
おっちょこちょいがゆえに、HNはトホホです。
最新コメント
[04/27 Queenie]
[09/11 miyo]
[09/10 バルカン和尚]
[07/19 miyo]
[07/15 ゆみぴい]
最新トラックバック
カウンターで㌃
良ければどうぞ!
忍者ブログ [PR]