忍者ブログ
中国滞在から帰ってきて、日々の出来事や感想など。カテゴリー【新】参照。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、エクステのレビュー書いたから、今度はこっち。

え?何でかって?
栗山千明と同じくらい松本まりかが好きだから!
この二人、友達らしいね。
昔やったゲームの声優さんやってて、その時調べてみて好きになった。
松本まりか観る機会少ないから、このDVDは貴重!
彼女を観れるだけで、評価も上がるってもんだ。

さて、俳優さんのことはちょっと置いておいて内容の方。
自分の中では、この映画はアリです。
ドキュメントタッチで描いているのですが、ダメな人はダメでしょう。
これ系は酔うし。
昔、「ブレアウィッチ・・・」を映画館で観てえらいことになった記憶があるんだよなぁ。
でもコレはTVでの鑑賞だったし俳優観るのに必死だったからか大丈夫だった。

この映画、アンガールズと松本まりか以外は良く知らん人たちばっかで出るんだけど、3人ももう少しマイナーな芸能人使っていれば、さらに話しに引き込まれていくんじゃないかなぁ。
コレ系映画の狙いは、本当なのか作り話なのかをあやふやにすることで恐怖心をあおるわけだからさ。
アンガールズ出てる時点で作り物感がちょっとUPしちまってる気がするのぉ。
でも、松本まりかには出てきて欲しいし…。
微妙な心境じゃ。

他の役者さんたちは、良く知らん人たちの割りには演技がナイスだったよ。
特に霊能者と引きこもりのババァはいいねぇ~。
「れ…霊体ミミズが…」っていうの未だに頭に残ってるもん。
あと、アミダババァそっくりのあの顔が忘れられん。

それとね、最後の詰めがちょっとなぁ~って感じでした。
それまではかなりノンフィクション風味で来てるのに、最後の方で心霊現象見せ過ぎのような気がするよ。
それで作り物感がでちゃった気がする。
ちょっともったいないかなぁと思った。
まあ、感性なんて人それぞれだけどさ。


自分は、結構楽しめました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30
«  Back :   HOME   : Next  »
こよみ
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
こんなやつ
HN:
トホホ
性別:
男性
自己紹介:
「やってみなきゃわからない」って持論があるけど、神経質なのでやる前に色々考えてしまう自分。そんな性格を何とかしたい。
おっちょこちょいがゆえに、HNはトホホです。
最新コメント
[04/27 Queenie]
[09/11 miyo]
[09/10 バルカン和尚]
[07/19 miyo]
[07/15 ゆみぴい]
最新トラックバック
カウンターで㌃
良ければどうぞ!
忍者ブログ [PR]