忍者ブログ
中国滞在から帰ってきて、日々の出来事や感想など。カテゴリー【新】参照。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の予告どおり、絶対つまらないとわかりきっているB級ホラーを観ました。

候補は他にも色々あったんですが、
いきなりメチャメチャつまらないの観て他のを観る気がうせるといけないと思い、
危険度が中間ぐらいのこの作品を選んだのですが…。



すいません。もう、他の観る気力がなくなりました(笑)


パイレーツ・オブ・カリビアンのパクリB級ホラーかと思いきや、
全然違いました。


説明するのもめんどくさいのですがブログのネタにと頑張って最後まで観た手前、
もったいないので説明を試みたいと思います。


まず、いきなり声の低い男の語りべがレッドブラッドなる海賊の船長の呪いの歴史を語り始めます。

船長いろいろ悪さをして孤島の刑務所に閉じ込められるんですが、
看守達が突然変な病気にかかって、そのチャンスに脱獄します。

その際に刑務所に蓄えられていた過去の囚人たちが持っていた財宝を埋めて地図をつくり、
手下を引き連れてそれを取りに戻ると誓います。

まあ、ここまでは普通の海賊らしいお話…


その後、彼が漂流した島ではなぜだか、


原住民達がブードゥーの儀式の真っ最中!


邪魔した船長はあっけなく、呪いを掛けられ死んでしまいます。
しかも、その時の原住民、なぜか流暢な英語をペラペラと話してました。
すばらしい。


…そして、時は流れて現代。
TV撮影のために8人の男女が、その島に向かいます。

ここまで書いたら、もう後はお決まりのコース。
船長が、たまたま怪我した一人の血で蘇って殺人のオンパレード。
ひとりひとり、適当に殺されていきます。

…。

………。

あーやっぱり、めんどくさい!!!!

結論。
つまらん。
以上。
(こら、読んでくれている人失礼ではないか!)


そして、このDVD。
他の作品の予告編がいっぱい入っていて、そちらの方が楽しめました。
あまりのB級さかげんに。へへへ


全米震撼!今年一番の話題作!
(日本人はだれも知らんよ…)

君は恐怖を目の当たりにするぅ~!
(いや、全然怖くないし…)


しかも、予告で出てきた2作品が今回観る候補に入っていた。
危なかったぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121
«  Back :   HOME   : Next  »
こよみ
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
こんなやつ
HN:
トホホ
性別:
男性
自己紹介:
「やってみなきゃわからない」って持論があるけど、神経質なのでやる前に色々考えてしまう自分。そんな性格を何とかしたい。
おっちょこちょいがゆえに、HNはトホホです。
最新コメント
[04/27 Queenie]
[09/11 miyo]
[09/10 バルカン和尚]
[07/19 miyo]
[07/15 ゆみぴい]
最新トラックバック
カウンターで㌃
良ければどうぞ!
忍者ブログ [PR]