忍者ブログ
中国滞在から帰ってきて、日々の出来事や感想など。カテゴリー【新】参照。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホラー映画ファンなのに、邦画と一般有名作のレビューしかしてねぇ。
これじゃイカンということで、前に観たのを書こうと思って考えてたら、このタイトルが出てきた。

何でかなーと思って考えてみると、何の前情報もなく期待もせずに観たら面白かったからだろう。
そもそも、ホラー映画ってジャンルは難しい。
ホラーファンは、怖い映画が観たい。
本人が怖くないと「つまらんかった」で片付いてしまう。
でも、ホラー好きの人は耐性が付いてしまっているので、ほとんどの映画が怖くない。
よっぽど意外性がないと、満足感が得られないじゃねぇかな?
だから、何の先入観も持たずに観るのがホラー映画の楽しみ方だと思う。
じゃあ、レビューするなよっていう話もある?
だが、する!

前置きが長くなっちゃったけど。
この映画はパッケージ見たとき洞窟探検のパニックモノだと思ってたんだよね。
まあ、それで間違ってないんだけどさ。
壁が崩れて出られなくなたので、さてどうするって話だけなのかなぁ~と。

でも、途中から出てくる「ヤツラ」にやられたんだよ。
怖ぇ~よ、ヤツラ。
で、知らん人は知らんと思うけど、恐怖の感覚がゲームの「サイレントヒル」を初めてやった時に似ていたよ。

後ね人間関係のドロドロさもよかった。
そもそも自分の欲の為に他の人だまして、未知の洞窟探検するか、普通?
外国から来た観光客に富士樹海案内するみたいなもんだべさ。

洞窟の恐怖×女同士の醜い争い×ヤツラ
このトリプル恐怖が面白さの理由だろうね。
でも、後々よく考えると一番怖いのは人間だったりして。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24
«  Back :   HOME   : Next  »
こよみ
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
こんなやつ
HN:
トホホ
性別:
男性
自己紹介:
「やってみなきゃわからない」って持論があるけど、神経質なのでやる前に色々考えてしまう自分。そんな性格を何とかしたい。
おっちょこちょいがゆえに、HNはトホホです。
最新コメント
[04/27 Queenie]
[09/11 miyo]
[09/10 バルカン和尚]
[07/19 miyo]
[07/15 ゆみぴい]
最新トラックバック
カウンターで㌃
良ければどうぞ!
忍者ブログ [PR]